結構目立ってしまう首のしわの改善法|お手入れが大事

レディ

なりたい顔を作ろう

化粧道具

タイプ別の選び方

チークは、理想のメイクを完成させるためには必須の便利なコスメです。チークの使い方を変えることによって、顔がどのような印象になるかが大きく変化します。その日の服装や気分によって、上手に使い分けていきたいコスメです。可愛らしく女の子らしい印象にしたい時には、頬骨の盛り上がっている高い位置に丸めにチークを入れます。この時に気を付けたいのが、チークの幅です。幅を広くとりすぎてしまうと、顔が大きく見えてしまいます。顔との全体的なバランスを取りながら、丁寧にブラシや指でチークを乗せていきましょう。大人っぽいメイクや知的な印象にしたい場合は、頬の一番高い所よりも少し低めの位置にチークを使いましょう。斜めに入れることがポイントです。上品な印象にしたいときには、耳の横から小鼻に向かってやや平行気味にチークを入れるようにしましょう。品のあるメイクを演出できるので、特別な日や参観日などのイベントにもぴったりです。また、チークは色のバリエーションも豊富なコスメです。明るいピンクから落ち着いたサーモンピンク、オレンジなど、見ているだけでも気分が明るくなるような色味がたくさん揃えられています。肌への乗せ方とともに、どのような色を使うかによっても印象を大きく変えることができます。元気な印象にしたい時にはオレンジ系、ふんわりと女性らしいイメージにしたい場合は落ち着いたピンク系というようにこのコスメを使い分けると良いでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加